環境問題と環境ビジネス

環境問題と環境ビジネス

(私が運営している中学生向けのメールマガジンから抜粋して、記載します。)

 環境問題は、私たちが生きていく上で大事な問題です。
 環境問題といっても、地球温暖化、野生生物種の減少のような地球規模の問題から、ごみ問題のような身近な問題まで色々あります。
 大事な問題というのは、生徒に理解してほしいですから、テストで出題されることもあると思います。
 もちろん、テストの為の勉強ではなく、生きていく上で大事な問題として学んでいきましょう。
 以下に、役に立ちそうなサイトを紹介します。

(#)わたしたちのごみは?
http://www.eic.or.jp/library/gomi/top.html
ごみ問題について学べます。

(#)生物多様性(Biodiversity)
http://www.biodic.go.jp/biodiversity/
生物多様性について学べます。

(#)全国地球温暖化防止活動推進センター こどもプラザ
http://www.jccca.org/kids/
地球温暖化問題を知り、調べ、活動するサイトです。

(#)こども環境相談室(日本環境協会)
http://www.jeas.or.jp/activ/edu_01_00.html
環境に関する相談に専門家がアドバイスしてくれます。

(#)地球環境を学ぶ(日本語ページ)
http://www.childrens-drawing.com/earth.html

(#)地球環境を学ぶ(英語ページ)
http://www.childrens-drawing.com/eng/earth.html
英語の勉強にもなります。日本語ページと見比べてみれば、理解が深まります。

(#)環境情報(EICネット)
http://www.eic.or.jp
EICネットは環境問題について知りたい、取り組みたい人のための情報案内・交流サイトです。国内・海外の環境ニュースやコラム記事、イベント、機関情報、リンク集、用語集などの情報やQ&Aコーナーなど。

(#)環境問題を知ろう;NPO法人ネットワーク「地球村」
http://www.chikyumura.org/environmental/earth_problem/
国連報告、政府の環境白書などの標準データに基づいて地球の現状を、世界と日本の事実を各項目ごとにわかりやすく教えてくれます。

(#)環境問題の歴史を知ろう;NHK ECO CHANNEL エコチャンネル
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/jp/history/index.html
・年表から知る環境問題
・テーマから知る環境問題

(#)いま地球がたいへん(国立環境研究所環境情報部)
http://www.nies.go.jp/nieskids/index.html

<6つの手ごわい問題>
・地球の温暖化
・オゾン層の破壊
・環境ホルモン・ダイオキシン
・生き物たちの保護
・川や海をめぐる環境
・自動車による大気汚染

<6つの大切な問題>
・森林の減少
・開発途上国の環境問題
・酸性雨
・湖沼や海の水質汚染
・有害物質と侵入生物
・社会や経済のあり方






<環境と気象に関する英語>

(1) environment (答え)環境 (注意!)アクセント注意です。
(2) environmental pollution (答え)環境汚染
(3) air pollution (答え)大気汚染
(4) acid rain (答え)酸性雨
(5) exhaust gas (答え)排気ガス
(6) industrial waste (答え)産業廃棄物
(7) water pollution (答え)水質汚濁
(8) garbage (答え)ゴミ
 (参考)garbage は主に「(食べ物などの)生ゴミ」です。
  trash は「(紙くずなどの)ゴミ」、dust は「(ほこりなどの)ゴミ」です。
(9) weather (答え)天気
(10) climate (答え)気候 (注意!)weather と climate を混同しないようにしましょう。
(11) weather map (あるいは、weather chart) (答え)天気図
(12) atmosphere (答え)大気 (注意!)アクセント注意です。
(13) weather forecast (答え)天気予報
(14) rainy season (答え)梅雨
(15) drought (答え)干ばつ (注意!)発音注意です。
(16) cloud (答え)雲
(17) wind (答え)風
(18) temperature (答え)気温
(19) greenhouse effect (答え)温室効果
(20) global warming (答え)地球温暖化
(21) Biodiversity (答え)生物多様性  biological diversity とも言います。
(22) Environmental problems (答え)環境問題  Environmental issues とも言います。

<私と一緒に、勉強したい中学生さんへ>
中学生の勉強法と高校受験対策
意味中学生向けのメールマガジン
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。

中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。将来の進路に役立つ面白い話題(画像、動画)や、おすすめの参考書も紹介します。男子中学生も女子中学生も高校受験生も保護者様もぜひご覧ください。






環境問題
意味「環境問題の基本がわかる本」

環境問題の基礎知識を、環境と人の繋がりという観点から解説した入門書です。

<目次>
第1章 生態系が見えますか?…命のつながりを知るということ
1ー1 環境を知るってどんなこと?
1ー2 人間もエコシステムの一部
1ー3 「かかわりあい」のネットワーク
1ー4 物質循環のエコノミー
コラム もしも物質循環がなかったら
1ー5 エネルギーは一方通行
1ー6 持続可能な資源利用の条件
1ー7 人口と環境負荷の増大
1ー8 水循環はなぜ大切か
1ー9 海洋と正しく付き合う
1ー10 大気、水、土壌を生かす森林
1ー11 地球科学から見た人間の活動
コラム バーチャル・ウォーター

第2章 環境に魔法の杖はない…身近な変化に気づくということ
2ー1 エコシステムからはみ出した文明
2ー2 公害という人災の歴史
2ー3 排出者に問われる責任
コラム 大地についての名言集
2ー4 環境破壊もローカルからグローバルへ
2ー5 オゾン層破壊はなぜ生じたか
2ー6 地球温暖化のメカニズム
2ー7 待ったなしのエネルギー対策
2ー8 人口増加、貧困、環境破壊のつながり
2ー9 貧富の差が生んだ森林破壊
2ー10 生物多様性はなぜ必要か
2ー11 現代は水ストレスの世紀
コラム 『成長の限界』から40年

第3章 「ひとつの地球」と向き合って…グローバルに考え、ローカルに動くということ
3ー1 環境保全が世界の共通課題に
3ー2 国際政治のターニング・ポイント
3ー3 「先進国責任論」の台頭
3ー4 地球サミットの成果
3ー5 地球温暖化防止に向けた取り組み(1)
3ー6 地球温暖化防止に向けた取り組み(2)
3ー7 地球温暖化防止に向けた取り組み(3)
3ー8 地球温暖化防止に向けた取り組み(4)
3ー9 ヨハネスブルグ・サミットの意義
3ー10 生物多様性をめぐる国際的な動き
3ー11 リージョナルな協力で生態系を守る
コラム サステナビリティの追求

第4章 環境を考えたライフスタイル…小さなリミットを越えないということ
4ー1 ヒートアイランド現象の影響は?
4ー2 大気を汚染する仕組み(1)
4ー3 大気を汚染する仕組み(2)
4ー4 酸性雨の現状を知るには?
4ー5 暮らしの中の水問題(1)
4ー6 暮らしの中の水問題(2)
4ー7 土壌汚染はなぜ起こるか
4ー8 生体のハッカー、環境ホルモン
4ー9 海洋汚染はどこへいくか
4ー10 ゴミ処理はいまどんな段階にあるか
コラム 越境移動する汚染

第5章 社会システムで環境を守る…地球社会の一員であるということ
5ー1 環境経済とはどんなアプローチか
5ー2 「生態系に学ぶ」を目指した法律
コラム 汚染を知らせる生き物たち
5ー3 習うより慣れよ! 循環型社会(1)
5ー4 習うより慣れよ! 循環型社会(2)
コラム 路面電車はエコロジカルな市民の足
5ー5 環境マネジメントシステムの考え方
5ー6 環境アセスメントの目的は?
コラム 熱帯雨林の生存戦略
5ー7 CSRはなぜ求められるのか
5ー8 国際協力で守る環境
コラム 環境再生と地域雇用に役立つ社会林業

第6章 「私」の中の地球環境…エコカルチャーを創るということ
6ー1 一人ひとりのライフスタイルが問われる時代
6ー2 知足社会とスローライフ
6ー3 暮らしの中でもできる環境保全
6ー4 環境配慮にハンディキャップはない
6ー5 「生産」は「消費」の始まり
6ー6 環境と開発の両立(1)
6ー7 環境と開発の両立(2)
6ー8 適正技術とは?
6ー9 環境倫理とディープエコロジー
6ー10 エコリテラシーとは?
コラム 南方熊楠と「ことの研究」

第7章 危険を感知できますか?…リスクとともに生きるということ
7ー1 環境リスクの考え方(1)
7ー2 環境リスクの考え方(2)
コラム 新種作物のリスクとベネフィット
7ー3 根絶できない環境リスク
7ー4 リスクコミュニケーションが目指すこと
7ー5 化学物質管理のルール
7ー6 原発事故による放射線リスク(1)
7ー7 原発事故による放射線リスク(2)
7ー8 アスベストの危険はなぜ見過ごされたか
7ー9 太陽活動にともなう寒冷化のリスク
コラム アポロ13号と燃料電池

第8章 未来のために何ができるか…変化を予測するということ
8ー1 どんな長期課題があるか
コラム 適地適木の伝統
8ー2 知識と行動のマトリックス
コラム 環境と外国語
8ー3 環境が優先される社会へ
8ー4 ライフステージごとの環境配慮(1)
8ー5 ライフステージごとの環境配慮(2)
8ー6 ライフステージごとの環境配慮(3)
8ー7 ライフステージごとの環境配慮(4)
8ー8 環境を仕事にする人へ(1)
8ー9 環境を仕事にする人へ(2)
コラム 砂漠と人間

特別編 つながりを問う心、読み解く力
資料 環境年表
 環境・国際協力サイト集
 環境保全に役立つ資格






環境行政や環境問題に関するサイト

(#)環境省
http://www.env.go.jp
・総合環境政策
・地球環境・国際環境協力
・廃棄物・リサイクル対策
・自然環境・生物多様性
・大気環境・自動車対策
・水・土壌・地盤・海洋環境の保全
・保健・化学物質対策
・地方環境対策

(#)地球環境:外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/

(#)環境問題に関する世論調査:内閣府
http://www8.cao.go.jp/survey/h24/h24-kankyou/

(#)環境問題と教育:文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chuuou/toushin/960701q.htm

(#)国立環境研究所
http://www.nies.go.jp
環境問題に関する公的研究機関。略称は国環研、NIES。

(#)公害・環境問題:日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/enviroment.html






環境問題やエネルギー問題のニュース・情報サイト

(#)環境・エネルギー :テクノロジー :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/tech/ecology/

(#)環境・エネルギーニュース:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/eco/

(#)環境ニュース:読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/

(#)世界や日本の環境ニュース:ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/Environment.html






環境社会検定(eco検定)
意味環境社会検定(eco検定)

環境社会検定とは、東京商工会議所が主催している環境に関する検定試験であり、正式名称は環境社会検定試験。通称 eco検定(エコ検定)
環境意識の高まりにともない、ビジネスと環境の相関を的確に説明する力が求められる今、多くの企業でeco検定が導入されています。

<主な出題項目>

地球を知る
・地球の基礎知識
 大気・水・森林・土壌の役割、生物の進化、生態系 他
・いま地球で起きていること
 人口、経済、食料、資源(鉱物)、貧困 他

環境問題を知る
・地球温暖化
・エネルギー(変遷と現状、再生可能エネルギー、省エネルギー)
・生物多様性・自然共生社会
・循環型社会(廃棄物処理、3R)
・地球環境問題
 オゾン層、長距離越境移動大気汚染、森林破壊、砂漠化 他
・地域環境問題
 典型7公害、交通、ヒートアイランド 他
・化学物質のリスクとリスク評価
・震災関連・放射性物質

持続可能な社会に向けたアプローチ
 地球サミット、環境基本法、環境保全における基本原則や手法、環境アセスメント 他

各主体の役割・活動
・パブリックセクターの役割・取組み(国際社会、国、地方)
・企業の環境への取組み
 CSR、環境マネジメントシステム、製品の環境配慮 他
・個人の行動
・NPO、NGO、主体を超えた連携






環境用語をわかりやすく解説してくれるサイト

(#)環境用語集 (緑のgoo – ビジネス)
http://www.goo.ne.jp/green/business/word/

(#)環境用語集 (EICネット)
http://www.eic.or.jp/ecoterm/

(#)環境用語集 (環境委員会 JEITA)
http://home.jeita.or.jp/eps/eps006.html






環境ビジネスのイベント
びわ湖環境ビジネスメッセ

(#)びわ湖環境ビジネスメッセ
http://www.biwako-messe.com

びわ湖環境ビジネスメッセは、「環境と経済の両立」を基本理念に持続可能な経済社会を目指し、環境産業の育成振興を図るため、環境負荷を低減する製品・技術・サービス等を対象とした、商談・取引と情報発信・交流の場となる環境産業・環境ビジネスの総合見本市です。環境産業の見本市イベントの規模としては、日本最大級です。
商談を重視した BtoB (Business-to-business ;企業間取引)が主体の展示会で、
全国から過去最多の316企業・団体が出展予定です。
環境に優しい優良企業に出会えると思います。






環境ビジネス
意味環境ビジネスの動向とカラクリがよくわかる本

<目次>
第1章 環境ビジネスは今

1-1 身の回りから浸透する環境ビジネス
1-2 石油系に迫るバイオプラスチック
1-3 営業や配達は電動自転車で
1-4 蛍光灯からLED灯へ
1-5 環境と共生する商業施設
1-6 世界最先端の火力発電所
コラム イノベーションへの挑戦
第2章 環境ビジネスの全体像

2-1 環境ビジネスが生まれた理由
2-2 環境ビジネスの市場構造
2-3 環境ビジネスの市場規模
2-4 環境ビジネスの国際成長要因
2-5 環境ビジネスの国内成長要因
2-6 環境ビジネスの開発法
コラム グローバル経済からグリーン経済へ
第3章 資源・エネルギー系環境ビジネスの特徴と動向

3-1 廃棄物ビジネスの特徴
3-2 一般廃棄物のビジネス動向
3-3 産業廃棄物のビジネス動向
3-4 リサイクルビジネスの特徴
3-5 容器包装リサイクルのビジネス動向
3-6 家電リサイクルのビジネス動向
3-7 建設リサイクルのビジネス動向
3-8 食品リサイクルのビジネス動向
3-9 自動車リサイクルのビジネス動向
3-10 プラスチックリサイクルのビジネス動向
3-11 タイヤリサイクルのビジネス動向
3-12 蛍光灯リサイクルのビジネス動向
3-13 わが国のエネルギー事情
3-14 エネルギービジネスの特徴
3-15 太陽光発電のビジネス動向
3-16 風力発電のビジネス動向
3-17 バイオエネルギーのビジネス動向1
3-18 バイオエネルギーのビジネス動向2
3-19 バイオ燃料のビジネス動向
3-20 地熱発電のビジネス動向
3-21 海洋エネルギーのビジネス動向
3-22 燃料電池のビジネス動向
3-23 家庭用燃料電池のビジネス動向
3-24 自動車用燃料電池のビジネス動向
3-25 未利用エネルギーのビジネス動向
コラム 再生可能エネルギーのビジネス化に求められるもの
第4章 自然共生系環境ビジネスの特徴と動向

4-1 エコマテリアルのビジネス動向
4-2 光触媒のビジネス動向
4-3 炭素繊維のビジネス動向
4-4 エコ住宅のビジネス動向
4-5 屋上緑化のビジネス動向
4-6 土壌汚染対策のビジネス動向
4-7 エコカーのビジネス動向
4-8 ヒートポンプのビジネス動向
4-9 コージェネのビジネス動向
4-10 林業のビジネス動向1
4-11 林業のビジネス動向2
4-12 水のビジネス動向
コラム 国家戦略としてのグリーン投資
第5章 サービス系環境ビジネスの特徴と動向

5-1 排出量取引のビジネス動向
5-2 グリーン電力のビジネス動向
5-3 カーボンオフセットのビジネス動向
5-4 グリーン投資のビジネス動向
5-5 ESCO事業のビジネス動向
5-6 エコツーリズムのビジネス動向
コラム 安全保障としてのグリーン投資
第6章 環境ビジネスの独創的企業

6-1 株式会社フミン
6-2 森鉄工株式会社
6-3 田中建材株式会社
6-4 楽しい株式会社
6-5 株式会社クリーンベンチャー21
6-6 株式会社昭和
6-7 株式会社モリタ
6-8 株式会社インクマックス
6-9 株式会社環境経営総合研究所
6-10 株式会社ジオパワーシステム
6-11 日本キヌカ株式会社
6-12 日生バイオ株式会社
6-13 株式会社今泉鐵工所
6-14 株式会社トピア
コラム 環境規制は経済・産業の足枷になるか
第7章 環境ビジネスの仕事

7-1 環境ビジネスの仕事とは
7-2 廃棄物処理に関わる仕事
7-3 リサイクルに関わる仕事
7-4 再生可能エネルギーに関わる仕事
7-5 エコマテリアルに関わる仕事
7-6 エコ住宅に関わる仕事
7-7 環境汚染浄化に関わる仕事
7-8 自然環境保全・再生に関わる仕事
7-9 環境コンサルティングに関わる仕事
コラム エネルギー管理としての住宅省エネ化
第8章 環境ビジネスの未来

8-1 グリーンITの行方
8-2 都市鉱山開発の行方
8-3 環境ナノテクの行方
8-4 CCS技術の行方
8-5 クリーンコール技術の行方
8-6 電力貯蔵技術の行方
8-7 スマートグリッドの行方
8-8 マイクログリッドの行方
8-9 グリーンケミストリーの行方
8-10 湖沼の水質浄化の行方
8-11 バイオレメディエーションの行方
8-12 砂漠緑化の行方
コラム バーチャルウォーター問題の裏に潜む危機
第9章 環境ビジネス自立の条件

9-1 環境ビジネスの盲点
9-2 消費者が求めているもの
9-3 中小企業の成功要件
9-4 ブランドをいかにして確立するか
コラム 日本版グリーンニューディールの危うさ






環境関連の資格
環境計量士
意味環境計量士

環境計量士は、計量法に基づく、経済産業省所管の国家資格であり、環境に関する濃度、騒音並びに振動についての計量結果を証明するのに必要です。






意味ビジネスと経済ニュースの情報掲示板

意味ビジネススキルとキャリアアップの情報掲示板






掲示板小さな幸せ

掲示板私の事典

掲示板ありがとう

掲示板意味と目次






環境問題と環境ビジネスの掲示板

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中