永井秀幸

錯覚3Dアーティスト・永井秀幸さん
永井秀幸

(*) 永井秀幸ながいひでゆき)プロフィール
生年月日 :1991年2月7日
出身地 :和歌山県

—————
正しい表記:永井秀幸
間違い表記:長井秀幸
—————

3Dアートの制作風景(YouTube 動画)

3Dアーティスト永井秀幸さんは和歌山県海南市在住で朴訥とした雰囲気の23歳の好青年です。愛称は、ヒデチュウさんです。

永井秀幸さんの3Dアート錯視作品

平面に描かれているのに、飛び出す絵本のように3次元的に見えます。驚きです。
作品は、YouTube 動画で発表されていますが、海外からの絶賛コメントが相次いでいます。

永井秀幸さんの3Dアート作品(YouTube 動画)

(*) NAGAI HIDEYUKI channel (YouTube)
http://urx2.nu/f3Kj
永井秀幸さんのユーチューブ動画チャンネル。3Dアートの制作風景や3Dアート作品を発表されています。

永井秀幸(ながいひでゆき)

製作手法は、部屋を暗くして、スケッチブック2枚をほぼ直角に立てかけて、照明を当てながらデジタルカメラの液晶で確認しながら鉛筆で書き進めていくそうです。

大学は美術系ではなく、福祉系に進まれましたが中退して、好きな絵を仕事にしたいということで独学で試行錯誤しながら錯覚3Dアートに行き着かれました。

昨今、だまし絵トリックアート)の美術館が多く出来ているように人気なのですが、デジタル機器を用いながら鉛筆で書くという永井秀幸さん独特のスタイルはあるようでなかった手法だと思います。
天才的な3Dアーティスト永井秀幸さんの今後の活躍に注目です。

展示会に行く時は、デジタルカメラや、タブレット端末(iPadなど)を持参して、それを通して見るとさらに楽しめると思います。 小さな幸せです。






ふしぎなかいだん
3Dアート絵本「ふしぎなかいだん」(金の星社)

3Dアート絵本「ふしぎなかいだん」(金の星社)が発売です。






永井秀幸さんの3Dトリックアート作品
永井秀幸さんのトリックアート作品

意味「錯覚体験!! 3Dトリックアート(1) 立てたらびっくり!!」

意味「錯覚体験!! 3Dトリックアート(2) 開いてびっくり!!」

意味「錯覚体験!! 3Dトリックアート(3) 飛び出てびっくり!!」






掲示板トリックアート美術館
http://urx2.nu/f3Lc
全国にあるトリックアートの施設






<勉強したい中学生さんへ>
中学生の勉強法と高校受験対策
意味中学生向けのメールマガジン
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。

中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。将来の進路に役立つ面白い話題(画像、動画)や、おすすめの参考書も紹介します。男子中学生も女子中学生も高校受験生も保護者様もぜひご覧ください。






意味中学入試の受験対策掲示板

意味高校入試の受験対策掲示板

意味大学入試の受験対策掲示板






掲示板小さな幸せ

掲示板ありがとう

掲示板意味






永井秀幸さんの3Dトリックアート作品が天才的で素晴らしいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中