渋沢平九郎

渋沢平九郎しぶさわ へいくろう

渋沢平九郎(しぶさわ へいくろう)

テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」での「新・3大〇〇調査会」のコーナーで、「新・3大 現代にも通用する幕末明治のイケメン偉人」で、渋沢平九郎(尾高平九郎)という人が紹介されたのですが、これがなかなかのイケメンで男らしい風情なのです。

渋沢平九郎
慶応4年(1868年)、飯能戦争で振武軍を結成して倒幕軍と戦いましたが破れ、敗走途中に、敵と勇敢に戦い、最後は切腹して自決しました。22歳での若さでした。

 

渋沢平九郎が自決した墓の住所

渋沢平九郎 自決の地は、埼玉県入間郡越生町黒山

 

渋沢平九郎の俳句「初雁が日本世界を見て通る」

 


 

掲示板小さな幸せ

掲示板私の事典

掲示板ありがとう

掲示板意味

 


 

掲示板実るほど頭を垂れる稲穂かな

 


 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中