凍結含浸法

凍結含浸法

凍結含浸法とうけつがんしんほう)とは、有益な物質(酵素、栄養成分、調味料など)を食品素材内部に急速導入する技術です。
凍結含浸法は酵素と真空技術を用いる点が特徴で、見た目は固形ですが、触ると柔らかく、味や風味をほとんど損ねることもないので食べやすく、介護食などに役立てられています。

凍結含浸法の介護食にんじん

見た目は、人参で、味もそのままですが、こんなに柔らかくなります。

凍結含浸法は、広島県(広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター)が単独または企業との共同特許として、多数の特許を保有しており、大手食品会社を含む全国の企業にライセンス供与されています。
食材を一度凍結解凍した後、減圧下で酵素を食材の内部まで効率よく染み込ませることで、果物が熟すように食材を見た目や風味をそのままに食べやすい軟らかさにでき、また、栄養成分の強化や味付けも可能となっています。

 

<凍結含浸法の意味や技術を解説したサイト>

・ 凍結含浸法の技術解説広島県ホームページ
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/26/ganshin.html

・ 食のバリアフリーを実現する広島発「凍結含浸法」
http://vegetable.alic.go.jp/yasaijoho/senmon/1502/chosa02.html

 


 

<私と一緒に、勉強したい中学生さんへ>
中学生の勉強法と高校受験対策
意味中学生向けのメールマガジン
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。

中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。将来の進路に役立つ面白い話題(画像、動画)や、おすすめの参考書も紹介します。男子中学生も女子中学生も高校受験生も保護者様もぜひご覧ください。

 


 

意味中学入試の受験対策掲示板

意味高校入試の受験対策掲示板

意味大学入試の受験対策掲示板

 


 

掲示板小さな幸せ

掲示板私の事典

掲示板ありがとう

掲示板意味と目次

掲示板意味

 

凍結含浸法とは真空技術と食材を柔らかくする酵素を用いて、食材の形状や見た目・色や味・風味などをそのままに柔らかくすることができる技術

 


 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中